what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまたまテレビをつけたらやたらレトロな映像なのに、藤木直人が出ていた。
なんだこれ。
そう思ってなんとなく見入ってしまった。

杉山登志の自伝ドラマだった。
伝説のCMディレクター杉山登志。

過去と現在を織り交ぜつつ進行していくストーリーで、かなり引き込まれた。
うっかり最後まで見てしまった。


リッチでないのにリッチな世界などわかりません。
ハッピーでないのにハッピーな世界などえがけません。
夢がないのに夢をうることなどは・・・とても。
嘘をついてもばれるものです。

実にその通り。




なんか、やっぱり昭和が好きだ。
過去が好きだ。
一瞬本気で過去に行けるタイムマシーンが欲しいと思った。

今現在の行動範囲をうろうろするだけでいい。
別に過去の誰かに会いたいとかはないから。
現在を変えたいとも思わないから。


余談だが、ついこの間、タイムマシーンは理論的に過去には行けないという話を友人とした。
未来には行けるが過去には戻れない。

要は、実際10時間かかる所を物凄い速さで移動することによって10分で達成する。
そうすると、9時間50分の空白ができる。
つまりその分の未来に行けるということ。

ただ、後で考えてみたら、それって距離の話だよな。
ただ、他の人より早く、一定の距離を移動するという。
それだけのこと。


タイムマシーン。
できないかな。




20060828

網。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。