what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歌詞を作る時、メロディーと語呂、詩的な言葉に引っ張られて、
パッと見それっぽいが、中身のない歌詞を書いてしまう。
そんなことってよくあると思うし、
そういう歌をよく見かける。

自分が何を伝えたいか、何を歌いたいか、
それをメロディーに混ぜることが出来たとき、いい歌が生まれると思う。

簡単そうで難しい。
誰でもできそうだからこそいい物を書くのが難しい。
それが作詞だと思う。

作曲アレンジは経験値でそれっぽいことは出来るだろうが、
歌詞は無理。


結局、歌は詩曲メロディーのハーモニーだと思う。
だから、全部を自分でやった方がリアルにストレートな歌が出来るはず。
そう思う。


誰も端っこで泣かないようにと、君は地球を丸くしたんだろ。
誰も命無駄にしないようにと、君は命に終わりつくったよ。


参りました。


20060823

粋。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。