what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランクフルト市内を夫妻と歩く。
覚えている建物や、店、路地など、
とにかく懐かしい。

夜、以前通っていた学校で当時の恩師と待ち合わせる。
鈴木先生は、多少老けたものの、
65という年齢を感じさせない雰囲気を持っていた。

夜遅くまで色々話をして、先生の家に泊めてもらった。
本当に、良かった。
楽しかった。というか、良かった。


ドイツには二泊しか出来ない。
残念だが、またゆっくり来ようと思う。


とにかく、ドイツは自分にとって特別な空気があると思った。



20061118

album.



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。