what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かずメンがノンスモーカーなので、
タバコを吸う際はドアの外に行く。
そして、そこに、灰皿を置いてある。

起きて外に出たり、
どこかから帰ってきた時にその灰皿を見ると、
吸殻が綺麗さっぱりなくなっている。

これは誰かが片付けてくれたのではなくて、
誰かがシケモク漁りに来てるということ。

昨日も、ガルメンにお前はなんでいつも最後まで吸わないんだ。
と言われて、消そうとしていたタバコを取られた。
比較的短くなるまで吸う方だが、
ここでは、フィルターが焼けるまで吸うのがこっち流。
というか、タバコが高すぎるから仕方ないか。
道に落ちてる吸殻も、超短いものばっかり。

もうちょっと大事にタバコを吸ったほうがいいだろうな。
値上がり云々に文句言う前に。


はい。
というわけで、今日はドイツに住んでいた時のお隣さんの子供が、
たまたまロンドンに研修で来ているということで、一緒に飲んだ。
14,5年ぶりの再会。
かなりの感動があった。

とりあえず、背がデカくなりすぎ。
いっこ下で、当時は背丈の差なんて、殆どなかったのに。
まあ、しかたない。

とにかくとても楽しかった。
話してるうちにドイツのことを色々思い出したり、
そのことでやたら盛り上がってみたり。
ルンペン生活のせいで金欠、しかもクレジットの使えない店なので、
おごってくれたり。

ドイツに行って、彼の両親に会うのが楽しみだ。


そんな素敵な日。


20061115

格子と。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。