what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりのちゃんとした朝食。
トースト卵ベーコンソーセージマッシュルーム、
ヨーグルト、オレンジジュース、コーヒー。
幸せだ。

身支度を終わらせると、
なおさんマイク夫妻が迎えに来てくれる。
一日、観光案内をしてくれるとのこと。
ありがたい。

エディンを一望出来る丘に登る。
やはり北の地は大分寒い。
毛糸の帽子に加え、手袋の出番。
風がハンパない。
というか、そこからの眺望は最高。
緑と海と、古い町並み。中世。

その後、ダビンチコードで登場した教会に行くも、
あまりにもショボイ割に高すぎるので踵を返しまくる。
一路グラスゴーへ。

到着。
腹が減ったよねということで、パブへ。
昼だというのに、大混雑。
ようやく座って昼食タイム。
ハギスという羊の血とかをどうにかした料理とか、
シチューパイやら、リアルエールというビール的なものとか、
スコットランド的な食事を楽しみ(最高に美味かった。)
教会へ行く。

やっぱ教会はいい。
色々思い出したり、考えたり。
雰囲気が大分好き。
この日はたまたま、夜からなんかあるらしく、
どっかの楽団が練習をしていた。
ラッキーだ。
クラシカルな気分でグラスゴーを後にして、夫妻と別れる。

夫妻には大分お世話になってしまった。
日本に来た時には、また是非会いたいと思う。
素敵な夫婦。
うらやましい。

夜は、かずメンと近くのホテルのバーで本場のスコッチを飲む。
なんかやけにスモーキーで、今まで飲んだことのない味だった。

気分を良くしてゲストハウスに帰る。


やっぱり普通のベッドは寝心地いい。



20061111

ご要望にお答えして。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。