what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寝不足ながら早起き。
エディンバラに向け近所のキングスクロス駅に向かう。
こっちの鉄道はしばしば遅延が起きるようだが、オンタイム。

サクッと乗車。
いつものように箱席を探す。
意外と、長時間長距離移動でも、箱席に座れると、
あまり疲労せずにいられるのだ。

前日の睡眠不足のせいか、
乗車してすぐに寝てしまう。

起きると外は超ド田舎。
緑ばっかり。
そして海。北海。

草原には羊がハンパない数いる。
ケバブ屋が多い理由が分かる。
あとは、牛や馬。モグラの穴。

ボーっと景色を見ていると到着エディンバラ。
ものすごい光景だった。
古い建物ばかり。the中世。
城まである。
なんか全体的に灰色なイメージだ。
すごい所に来てしまったという感想。

ゲストハウスに到着すると、すぐに二人ともシャワーを浴びる。
久しぶりに清潔な場所に来て(しかも大分素敵な建物)、
現代人に戻った気分。

その後、エディンに住むかずメンの友達なおさん夫妻の家に。
天気が悪かったのに、傘を持っていかなかったので、
向かう途中、豪雨にやられ、びしょ濡れに。

というか、スコットランドの人はあまり傘をささない模様。
殆どの人が、フードを被るくらい。
強い風に傘を壊されていたかずメンを見ていたら、
その理由が分かった気がした。

なおさんの旦那さんのマイクが帰宅し、
四人で夕食。
久しぶりに人並みの環境に居ることが出来て安心。
なおさんの手料理は随分美味しかった。
ラザニア。
家庭の味。

その後、色々話し込み、夜も更けてきたところで、
親切にもマイクがゲストハウスまで車で送ってくれる。
see you tomorrowということで、この日は就寝。


10日ぶりくらいの普通のベッドで熟睡。


20061110

グラスゴー教会。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。