what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝シャワーから上がると、しほメンが部屋に来ていた。
我々がちゃんと生活出来てるか様子を見に来た模様。
キッチンで玉葱とひき肉のパスタを作って、
スピナッチとハムを齧りながら三人で頂く。

食後、近所のパープルタートルというクラブの前で電波を見つけ、
暫しネットタイム。
面白いのが、東洋人のガキが二人地べたに座り込んでパソコンを
いじくってるというのに、道行く人達は殆ど無関心。無視線。

夕方、ロンドンブリッジなどベタなコースを回り、
テートモダンに行く。

絵画から彫刻、ポップアートまで様々なモダンアートを見てきた。
やはり、抽象的過ぎる作品は理解に苦しんだ。
が、ある瞬間、パっとそれを見た時に、何かに見えることがあった。
あぁ、なるほどな。と思った瞬間。
しかし、カーペットに切り込みを入れて額縁に入れただけのものは、
さっぱり意味が分からなかった。

というか、やっぱダリってすげーなと思った。
半世紀以上昔の作品には見えない。
あれは見ておいた方がいいね。

その後、ひたすら歩きまくって(オイスター持ってるんだから地下鉄乗れよと。)
コベントガーデン周辺をうろつく。
そこはとても綺麗な町並みで、クリスマスの時期になると、
イルミネーションる様子。さぞかし綺麗なんだろうなと。

目に付いたパブに入り、ラガーを飲む。
腹が減っていたので、二階のレストランにてフィッシュ&チップスを頂く。
落ち着いた雰囲気の店で、客も殆どいない。最高の夕食。
何はともあれ、美味い。
モルトビネガーをかけて食べると超絶美味。
イギリスはメシが美味い伝説更新。

気分を良くして帰宅。
かずメンと色々話し込んでしまい、久々に夜更かし。
というか、部屋が寒すぎ。コート着て、フードかぶって寝るってどういうことかと。



掛け布団が欲しい。


20061106

石畳。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。