what I feel everday...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年もブログを書きます。息抜きにメモとして残しておこうと思ったことをいくつか。

今年は久しぶりに仕事用メインPCを組みました。
スペックは以下
CPU intel i7-6700k
MB ASUS Z-170A
メモリ corsair PC4-21300 16G*4
クーラー ENERMAX ETS-T40F-W
ケース Define R5 FD-CA-DEF-R5
電源 corsair RM850i
OS win7 64bit
ストレージはOS用にintel750のPCIe、ライブラリと録音用にサムスンのSSD2TB、
crucialのSSDが1TBと512GB、WDのSSHD4TB、WDのHDが1TB

兎に角ソフトシンセのロードがえらい高速になったのが助かります。
EW製品が使いやすくなりました。
これならスレーブ機組んでVEP導入しなくてもいいかなという状態。
あとは、モニタ環境を4kにしたので作業効率が大分上がりました。
モニタはEIZOの31.5インチ

気になる点は、電源落としてもUSB給電が続くのでLEDがまぶしくてイヤだ。
BIOS探したけど、とりあえず見つからなかったので放置。慣れました。
シャットダウン中にTITANの電源落とすと高確率でフリーズ。
BIOS起動までが遅くてなんだかなー。
これぐらいかな。

CUBASE8の不安定で気になる点はいくつか。
たまにセーブしたセッションデータが「このファイルは無効なデータです」的なこと言われて開けなくなる。
これがえらい厳しい。
体感的には、セッションやホストを落とす時、セーブを同時にするとそうなる率が高いかもしれない。
セッション閉じる時たまーにホストが異常終了するのが気になる。

というわけで、新しい環境は概ね快適。skylakeが出てすぐ組めたのも満足度が高くてよかったです。
サブ機にGTX970を買ったらメタルギアの新作2本がタダで付いてきたのですごく得した気分。
ただ、やる暇は全然ないわけで。いつかやりたいと思います。

備忘録として

joyetechのeVicVTはえらい重たいのと指紋がペタペタなのが気になります。
とはいえTCはすごく使いやすいし、バッテリーがバカでかいので気に入っています。
TC運用はmagmaとderringerに28ゲージのニッケルで。チタンワイヤー到着待ち。
何のmodか忘れちゃったんだけど、コイルのモードにプラチナかなんかがありまして、これから出てくるのかな?プラチナワイヤー?
常用クリアロは、eGo one megaにサブゼロ、DELTAⅡにストロニラ、MicroGDCにワコンダ。非常に定番なリキッドばっかり。
ワコンダはスティープしすぎてタバコっぽい感じ?が強くなってきた。これはこれで好きかな。メンソール足して吸ったりしてます。
ゴブリンには適当にMt.Bakerのリキッド色んなの入れたり。
お気に入りのRDAはK.loud。味がすごくいいので気に入ってます。26ゲージ縦巻で。
リキッドとしては、試したいのが沢山あって選ぶのが大変。
Blacknoteのリキッドはそのうち絶対試してみたい。

以上分からない人はごめんなさい。


最近はずーっと。ホントにずっと作業場にこもって曲ばかり作っています。
今はちょうど来年の1月クールのものが白熱しているところですね。
今年も沢山曲書いています。
その中でも殆どが自宅で完結するアレンジです。
すごい時代になりました。仕事を始めた頃のことを思い出すと未来になったなーと思います。
最近のAdobeの発表で映像に対して自動で作曲する機能の発表があったみたいですが、そのうちアレンジメントはAIがやったりするようになるんでしょうかね?
だめ。ぜったい。


IMG_4361.jpg
nicoticketはなんでそんなに強いんだろう?




スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2015 diary, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。